FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦交換・・・家内の絶叫

最近、特にこんな光景をよく思い出す・・・
まだ今よりは少し若く魅力的だった頃、妻が他の男性に抱かれ、快楽に酔いしれた頃・・・

幾つになっても思い出すと、股間がむずむずしてくる。

おまんこ①

家内は、いつも相手の男性に抱かれ攻められると時には、甘い鳴き声で「かんにんして・・・」
きつくしがみつく。「もっとして!・・」と言うおねだりなんだろう。

わざと私に聞こえるように、何度も何度も大きな声で「かんにん、かんにんしてーーー」と鳴くのだ。

そして、そんな声を聞くと、相手の男性の妻も負けじと燃え上がる・・・。
おまんこから淫汁がドクドクと溢れ、私のちんぽが湧き出す温かい淫汁に包まれる。

「お汁、温かいね」と、抱きしめた耳元でささやくと、「いやーー」とはにかみ甘え、またドクドクと絡みつく。

「ねえ、負けないで声だしてごらん。向こうに聞こえるようにさ」と言うと、とたんに「ああーーん!」とのけぞる。

この御夫婦とは3度目のプレーだったが、相性が良かったのか、お互いしっくりなじんでゴムも付けない関係。

私も家内の甘いあえぎ声に負けじと、腰を振り男性の妻のおまんこを突きまくる・・・
彼女は愛液が多いタイプで、ちんぽもおまんこもぐちょぐちょ。いやらしい音がさらに大きくなる。

おまんこ、いいって言ってごらん」と何度か言うと、「オマンコがいいのーー」と絶叫する。こうして上りつめ、「もうイクーーーーー」と叫び、一緒に果てる。
これで3度目、彼女のおまんこの中に私のザーメンをたっぷり放出した。
しばらくは余韻を楽しみ、グチョグチョと音を立てながら抱き合うのがいつものパターンになっていた。

家内の方と言えば、襖の向こうでまだまだ・・・攻められている。
大きな声ですすり泣いたり、絶叫したり、相変わらず「かんにんしてーーー」と鳴いている。

一段落した彼女と私は、襖の向こうの家内たちの所に行く。これも毎回同じパターン。

相手の男性はかなりのテクニシャンで、様々な愛撫で家内を翻弄している。
家内は彼のトリコになっている、少なくても彼に抱かれている時は。
最初のプレーでは、彼のちんぽを咥えることは無かったのだが、今はもう自分から求めていく。
彼は潮吹きをさせる技が絶品!もう、布団もバスタオルもビショビショだ。

家内の枕元に座り、プレーを眺める。
この時、彼が家内のおまんこにちんぽを挿入・・・彼は待っているのだ、私と彼の妻が来るのを。

彼のちんぽをおまんこに挿入された家内は、この時とばかり、彼の太ももに手をやり、ちんぽを
逃がすまいとしがみつく。もうこの時は、私のことなど視界から消えているのか?
「おまんこ、オマンコガイイ!・・・もっともっと・・・」
彼の太くくびれたちんぽでおまんこを突かれまくり、「おまんこ」を繰り返す家内・・・・

おまんこ②


家内が彼のちんぽで2回逝った後、そろそろ彼もフィニッシュか?
彼は一旦家内のおまんこからちんぽを抜き、彼の妻を傍らに呼ぶと、フェラさせる。
彼女も、丁寧に美味しそうに、またしごくようにちんぽをフェラするのだ。

そして、また、家内のおまんこに挿入!最初はゆっくりグラインド・・・
さっき逝ったばかりの家内がまた喘ぎだす・・・
彼の腰の動きのスピードアップと共に家内の喘ぎが絶叫に変わる。
「いくーーー!もーしぬーーー!かんにんしてー!」と絶叫!
その途端、彼がピタッと止まる・・・「「あああああーーー!いやーーーー!いかせて!」と家内・・・


「いく?」と彼に聞かれ「ハイ!」と答える家内。
「いかせて下さいってお願いしてごらん!」と彼に言われ、「お願いします!」と家内。
「じゃ、イクよ!」・・・彼の腰が激しく動く。
彼の妻は私のちんぽを握りしめる。でも、しっかり彼の方も見ている。

彼のきんたまが家内のおまんこを打つ音と、家内のおまんこの淫汁の溢れる音が鳴り響く。


「いくいくいくーーーーああああ・・・」家内の絶叫と共に、彼が果てた。

しばらく4人で抱き合う。
家内は失神している。これも3回とも同じだ。

しばしの時が流れ、彼が家内のおまんこからちんぽを抜くと、彼の妻は、家内のおまんこに吸い付き、彼が放ったザーメンと家内の淫汁を飲み込んでいる。きれいに舐めている。

おまんこ③


こうして3時間のプレーが終わり、軽い食事の後帰途についた。
帰りの車の中でも、家内は放心状態。きっとプレーの快感を思い出しているのだろう。
こう言う時って、無言・・・何も会話することなく家に着いた。


家に入って家内が一言・・・・「今度はいつ?」・・・私は無言でベッドに入った。



テーマ : 妻が他の男に抱かれる - ジャンル : アダルト

タグ : 夫婦交換 他人棒 おまんこ

夫婦交換

最近、「夫婦交換」と言う言葉にドキドキします・・・

熟年になって夫婦の営み回数もトンと減っちゃいましたが、この「夫婦交換」と言う言葉には身も心もドキドキ・・・・ときめきます!

夫婦交換のサイトや募集掲示板はいっぱい有るけど、年齢を考えるとつい尻込みしちゃう・・・

特に画像付の募集など見るとなかなか書き込めませんね・・・

50代に突入した私たちと同年代、それ以上のご夫婦ってどんなんだろう?・・・

熟年なればこその落ち着いたお付き合いがしたいんだけど・・・憧れです!!!

いきなりすぐとか、最初からSEXのみってのは好まないし、きっと無理だと思う。

理想は、偶然の出会いを装って自然の流れを作り、その流れに妻たちを乗せて行ければ・・・

とにかく無理は禁物!まずは夫同士で自然の流れを作り、設定する努力から始めましょう。

この努力が・・・ドキドキ・・・ときめく!

    

熟年夫婦のH1
        









テーマ : 夫婦のエッチ - ジャンル : アダルト

| TOP |

プロフィール

jukunenkid

Author:jukunenkid
熟年・シニアになってもドキドキときめく様なHがしたい!
死ぬまでHなイメージ・・・持ち続けたい!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Hな熟年・シニア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。